投資信託

投資信託 投資信託
投資信託

ハイリスク承知でNYダウ・トリプル・レバレッジで大きく狙おう!【3倍レバレッジ投資信託】

今回はNYダウ・トリプル・レバレッジ(3σ)を紹介します。3σはベンチマークとなるダウ平均の3倍の値動きをする投資信託です。ハイリスク・ハイリターンの商品であるため投資するにあたって十分に注意する必要があります。
0
投資信託

3種類のeMAXIS Slim 全世界株式を徹底比較【投資信託】

今回は大人気のeMAXIS Slim 全世界株式を紹介します。eMAXIS Slim 全世界株式には3種類のファンドがあり、それぞれの投資対象国・地域に差分があります。オールカントリーと除く日本の間で差分はほぼないが、3地域均等型では日本の割合が大きいだけパフォーマンが若干落ちます。全世界への投資をeMAXIS Slim 全世界株式の1本だけで実現できるのは実に魅力的な投資信託です。特にこだわりがなければeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)を選んでおけば大丈夫です。
0
投資信託

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) で老後資金2000万円の作り方【20代30代必見】

今回はeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)という大人気の投資信託を使って老後資金の作り方について解説します。若いときから長期にわたって積立投資すれば、無理なく老後資金を捻出することができます。数ある投資商品の中で選ぶべきは、成長性とリスク分散を備えた商品です。この条件を満たし、かつ手数料も最安値のeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を強くおすすめします。減り続ける年金と給料はもはや避けられない事実で、政府や会社は私たちの面倒なんて見てくれるわけがありません。真剣にお金の勉強をして老後の生活防衛を若いときから始めましょう!
0
投資信託

おすすめ投資信託ランキング42銘柄の隠れコストと実質コストを徹底比較【2020年5月】

今回は投資信託の隠れコストについて詳しく解説します。普段あまり目にしない隠れコストですがファンドの運用スタイルによって実質コストが当初想像していたよりも高くなる可能性があります。投資信託を購入するさいに、商品ホームページだけでなく目論見書と運用報告書も合わせて読んで後悔のないようにしておきましょう。記事の後半では8タイプの42投信銘柄について隠れコストを表にまとめました。購入にあたってぜひ参考にしてください。なお投資信託のコストは逐次変更されるのでリンク先の公式ホームページでダブルチェックも忘れずにお願いします。
2020.04.27 0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました