【三菱商事】日本最大手総合商社・高配当累進配当銘柄【8058】

日本株
トモコ
トモコ

三菱商事の株は高配当で人気あるよね。

元NTTリーマン
元NTTリーマン

そうだね。高配当で累進配当銘柄で有名だよ。

トモコ
トモコ

累進配当とは?

元NTTリーマン
元NTTリーマン

配当を減らさなないのこと。三菱商事の中期経営計画では2021年まで累進配当を行うとしている。三菱商事は基本的優良銘柄だが、商社なので景気敏感銘柄でもある。では、この銘柄のメリットと注意点を解説しよう。

この記事では次のような疑問に対して答えていきたいとおもいます。

Questions
  • 三菱商事とはどんな会社?
  • 三菱商事に投資するメリットは?

まず、結論となるポイントを先に記載しておきます。

 ポイント
  • 三菱商事は最大手の総合商社で10個の事業分野をもつ
  • 高配当累進配当銘柄で人気がある
  • 資源事業の割合が大きく景気敏感である
元NTTリーマン
元NTTリーマン

では、以上のポイントについて詳しく紹介していきますので、ぜひ最後までこの記事をご覧ください!

スポンサーリンク

三菱商事とはどんな会社?

会社プロフィール

三菱商事は日本最大手の総合商社で、知らない人がいないぐらいとても有名な会社です。三菱商事の事業は10個のグループ(天然ガス、総合素材、石油・化学、金属資源、産業インフラ、自動車・モビリティ、食品産業、コンシューマー産業、電力ソリューション、複合都市開発)に細分化されます。総合商社の名にふさわしい豊富な事業ポートフォリオを有しています。

 会社プロフィール
  • 社名: 三菱商事株式会社
  • 創業: 1954年7月1日
  • 事業内容: 総合商社
  • 本社所在地: 東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
  • 代表取締役社長: 垣内 威彦
  • 資本金: 204,446,667,326円
  • 社員数: 79,994人(連結)
  • 売上高: 14,779,734百万円
  • 経常利益: 648,864百万円

会社紹介動画

会社事業概要

三菱商事には10個の事業グループがあります。それぞれのグループの特徴について簡単に確認していきましょう。

天然ガスグループ

天然ガスグループでは、LNGの生産、輸送、トレーディング、輸入代行業務などを通じて、私たちの生活に欠かせないエネルギー資源の継続的供給と、経済価値・社会価値・環境価値の同時実現を目指しています。

総合素材グループ

総合素材グループでは、自動車・モビリティや建設・インフラといった対面業界に於いて、ニードルコークス、電極、鉄鋼製品、炭素繊維、塩化ビニール、硅砂、セメント等多岐にわたる素材の販売取引、事業開発、事業投資を行っております。

石油・化学グループ

石油・化学グループでは、幅広い分野において社会や人々の生活を支える不可欠なものとして、エネルギー、そして化学素材の安定供給を目指し、原油、石油製品、LPGや石油化学製品、塩、メタノール等の商品の取組や製造事業を推進しています。

金属資源グループ

金属資源グループでは、原料炭・銅を中核とし、世界最⾼⽔準のコスト競争⼒と品質を兼ね備えた優良資源を更に磨き、環境・安定供給の両⾯において⻑期的に持続可能なビジネスモデルを実現していきます。

産業インフラグループ

産業インフラグループでは、デジタル化、低環境負荷等、各産業での顧客ニーズに応えるサービスやソリューションを提供しています。

自動車・モビリティグループ

自動車事業では、乗用車・商用車の販売や販売金融を中心に、自動車メーカーの海外進出や事業拡大に貢献しています。

食品産業グループ

食品産業グループでは、食糧、生鮮品、生活消費財、食品素材などの「食」に関わる商品を消費者にお届けする事業をグローバルに展開しています。

コンシューマー産業グループ

コンシューマー産業グループでは、リテイル、アパレル・S.P.A.、ヘルスケア、食品流通・物流、タイヤ、コンシューマーマーケティング、紙・パッケージングの各領域を通じて消費者の生活を支えています。

電力ソリューショングループ

電力ソリューショングループは「海外電力本部」「エネルギーサービス本部」と「Eneco室」の2本部1室体制から成り、発電(供給側)事業からエネルギーサービス(需要側)事業に関連する取引を核として多様化する電力ニーズに応える様々な取組を行っています。

複合都市開発グループ

複合都市開発グループでは、これまで培ってきた不動産、インフラ、リース、企業投資等の様々な分野の知見を総合的に融合させ、都市化や低環境負荷といった社会・環境のニーズに応え、付加価値が高く、規模感のある複合都市の開発事業を国内外で推進していきます。

新型コロナウイルスによる影響

新型コロナウイルスが影響しやすい分野は、

  • 自動車分野 ⬅️ 工場稼働の停止
  • 素材分野 ⬅️ 自動車需要の減少
  • エネルギー関連分野 ⬅️ 原油価格の急落

一方、比較的安定な分野は、

  • 食料・生活必需品関連分野
  • 省人化・自動化・リモートなどの事業
小まとめ
  • 三菱商事は最大手の総合商社
  • 三菱商事には10個の事業グループがある
  • 新型コロナウイルスによる資源関連の分野に影響はある
スポンサーリンク

 三菱商事の銘柄分析

三菱商事の株価、営業、財務状況を解説します。なお、財務指標に関する詳しい解説は過去のブログ記事で確認することができます。

PER/PBR/ROE/ROAなど10指標で分かる割安株と優良株の目安
今回は株初心者向けに割安株と優良株を探すに使用する10個の株式指標を紹介しました。割安株の選定ではPERとPBR、優良株の選定ではROE、ROA、EPS、配当利回り、優待性向、営業利益、経常利益、自己資本比率の8個の指標を具体的な計算例と合わせて紹介しました。また、指標の一般的な目安も紹介したことで今後銘柄選びの一助となります。指標はあくまで参考情報で、これが絶対に割安株や優良株を探せる保証はありません。さまざまな要素で株の価値が決まり、しかもこれらの要素は時間とともに変化します。指標はもちろん大事ですが、投資先の会社をよく理解する方がもっと大事です。株主は会社のオーナーですから。

配当利回りは高い

コロナショックによる株価の下落で直近の配当利回りが5%台に上昇しています。引き続き高配当銘柄として人気を保っています。

会社の中期経営戦略2021では、2021年まで累進配当を目標として掲げているので、それまでは減配する可能性は低いです。

また、配当性向の目標が35%に達しているので、今後35%から大きく上に解離しないためには、1株当たり利益(EPS)を上げる経営努力が必要になりそうです。

資本政策については、財務規律を維持することを前提とし、配当は、現在の「累進配当」を継続し、更に、配当性向を現在の30%の水準から将来的に35%に向けて一段引き上げることを目指します。

中期経営戦略2021

株価は割安水準

株価の割安水準について、他の5大商事と比べてみたところ割安といえます。

2020/3連結 三菱商事 三井物産 伊藤忠商事 住友商事 丸紅
PER 6.58倍 7.21倍 6.68倍 9.03倍 5.75倍
PBR 0.65倍 0.70倍 1.12倍 0.61倍 0.67倍

売上高と経常利益は安定

2019年に売上が倍増しているのは、採用する会計基準が変わったのが原因です。また、2016年の経常利益がマイナスとなったのはチリ銅山などによる減損のためです。総じて売上高と経常利益が安定している印象です。

営業キャッシュフローは近年6,000億円で推移していて、フリーキャッシュフローも順調に積み上がっている様子です。

収益性はやや高い

2020/3連結 三菱商事 三井物産 伊藤忠商事 住友商事 丸紅
ROE 10.24% 10.26% 16.73% 6.74% 赤字
ROA 2.97% 3.32% 4.59% 2.21% 赤字

収益性を表すROEとROAでは、伊藤忠商事と三井物産に次ぐ順位です。5大商事の中で平均的あるいはやや高めの収益力となっています。

資源事業の割合が高い

三菱商事の純利益の約6割が資源関連事業です。資源関連は景気に非常に敏感であるため、コロナショックや今後発生する景気後退に株価は左右されやすいです。

小まとめ
  • 配当は5%以上の高配当銘柄
  • 株価は割安水準
  • 売上と経常利益は安定している
  • 収益性は業界平均より少し高い
スポンサーリンク

株を買うにはどの証券会社がいいのか?

小額・単位未満株を買うならSBIネオモバイル 証券

通常、株は100株や1000株単位で売買取引されます。株価が1,000円であっても、100株単位のときは、最低10万円を用意しないと買うことができません。

しかし、SBIネオモバイル 証券の口座なら、単位未満株(S株)を購入することができます。小額投資ができるだけでなく、限られた金額で細かなポートフォリオを組むことも可能です。

⬇️SBIネオモバイル 証券の口座開設はこちらからどうぞ。⬇️SBIネオモバイル証券

手数料最安値水準で国内現物株を買うならDMM.com証券

株取引初心者なら最初は現物取引からはじめる方がほとんどです。DMM.com証券の現物取引の手数料は国内の証券会社の中で最安値水準となっています。

取引ツールにはノーマルモードと初心者向けのかんたんモードがあるので、パソコンやスマホでの操作になれていない方でも安心して使える仕様となっています。

⬇️DMM.com証券の口座開設はこちらからどうぞ。⬇️

口座数最大のネット証券で選ぶならSBI証券

SBI証券はネット証券の最大手で口座数も日本一となっています。オリコンランキングで5年連続で顧客満足度ランキング第1位を獲得しています。

現物株だけでなく、投資信託、海外株、IPO、NISAなど豊富な商品ラインアップを揃っています。初心者だけでなく経験豊富な投資家まで広く指示されています。

⬇️SBI証券の口座開設はこちらからどうぞ。⬇️

1日約定が50万円以下なら手数料無料の松井証券

松井証券なら1日の約定金額が50万円以下なら手数料が無料です。小額からはじめる初心者にはとてもうれしい無料サービスです。

初心者向けに株取引の仕組みやパソコン操作などの細かいことに対して電話でサポートしています。

⬇️松井証券の口座開設はこちらからどうぞ。⬇️

スポンサーリンク

本記事のまとめ

今回は三菱商事の銘柄を紹介しました。三菱商事は国内の最大手総合商社で歴史のある超有名企業です。三菱商事には10個の事業グループがあり、我々の生活の根元を支えてもらっています。

三菱商事の株価はコロナショックによる急落で配当利回りが5%を超えています。また、業界他社と比べ株価はまだ割安水準となっています。財務の健全性や収益性に関しても特に問題はありません。ただ資源関連分野が多く占めているので、景気敏感銘柄であることを忘れてはいけません。

元NTTリーマン
元NTTリーマン

最後までご覧いただき大変ありがとうございました。TwitterやYoutubeもやっていますので、ぜひフォローとチャンネル登録をお願いします。また、この記事が役に立ったと感じたらSNSでの拡散もしていただけると今後の記事執筆の励みになります!

この記事を書いた人
元NTTリーマン

こんにちは、元NTTリーマンです。今は外資でエンジニアとして働いています。最近サラリーマン業1本はとてもリスキーであることを悟り、副業と投資で人生のリスク分散をはじめました。会社勤めしながらギリギリで富裕層(資産1億)に滑り込むことをめざしています。詳細プロフィールはこちら

元NTTリーマンをフォローする

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました