楽天証券のつみたてNISAでお得に投資できる理由と積立方法の手順解説

NISA
トモコ
トモコ

NISAはどんな株なの?

元NTTリーマン
元NTTリーマン

NISAは株ではないよ。株などの金融商品を買う制度の1つだよ。

トモコ
トモコ

制度?株じゃないんだ。よく分からないから今日はNISAについて教えて。

元NTTリーマン
元NTTリーマン

いいよ。うちはつみたてNISAの方を買っているから、普通のNISAとの違いとつみたてNISAのメリットについて見てみよう。

この記事では次のような疑問に対して答えていきたいとおもいます。

 

Questions
  • つみたてNISAとNISAの違いが分からない
  • つみたてNISAのメリットを知りたい
  • 楽天のつみたてNISAがお得の理由を知りたい
  • 楽天でつみたてNISAを買う手順を知りたい

まず、結論となるポイントを先に記載しておきます。

 ポイント
  • 運用スタイルの違いでつみたてNISAとNISAを選ぶ
  • つみたてNISAの長期投資は勝ちやすい
  • 楽天でつみたてNISAするとポイントがザクザクたまる
  • 楽天でのつみたてNISAの買い方を手順ごとに解説する
元NTTリーマン
元NTTリーマン

では、以上のポイントについて詳しく紹介していきますので、ぜひ最後までこの記事をご覧ください!

スポンサーリンク

NISAよりつみたてNISAを選ぶ理由

NISAは聞いたことはあるが内容がいまいちよく分からない、結局つみたてNISAと普通のNISAのどっちがいいのか、といった声がよく耳にします。

本当の投資をしたいという前提でつみたてNISAの方をおすすめしていきます。なぜつみたてNISAの方がベターなのかについて、つみたてNISAとNISAの違いを確認したのち、税制改正でつみたてNISAがより魅力になった理由を解説します。

つみたてNISAとNISAの違い

まずNISAとは、「株や投資信託などのうんよおう駅や配当金を一定額非課税になる」制度です。通常、株式売買で得られる売買益や配当金から20.315%の税金が徴収されます。しかし、NISAという素敵な制度を使えば一定額という条件はあるが税金が0%になります。

つまり、NISA枠を超えない投資運用であれば、儲けた分だけ自分のポケットマネーになることです。

投資の基本中の基本スタイルは、

  • できるだけ安い手数料で株や投資信託を買う
  • NISAの非課税枠を優先的に使う
  • 積立てによる優良銘柄への長期的投資

の3つに尽きると思います。

では、現行制度のつみたてNISAとNISAはどう違うのでしょうか?両者の比較のため次の表をご覧ください。

つみたてNISA NISA
投資スタイル 積立て スポット買付、積立て
年間の投資枠 40万円 120万円
非課税で保有できる期間 20年 5年
制度の期間 2037年まで 2023年まで
2020年から投資開始した場合の非課税で保有できる最大期間 17年 4年
対象商品 国基準に満たした投資信託 国内外株式、投資信託
非課税の範囲 配当金と売買益 配当金と売買益
元NTTリーマン
元NTTリーマン

現行の制度では、つみたてNISAは17年の最大保有期間となっているので、最大720万円(40万円 X 17年)の非課税枠となる。

トモコ
トモコ

なるほど、となるとNISAだと、最大480万円(120万円 X 4年)が非課税枠ということね。

元NTTリーマン
元NTTリーマン

そうだね。つみたてNISAの方がより多くの額を非課税で運用することができる

トモコ
トモコ

両者が買える商品も違うのね。

元NTTリーマン
元NTTリーマン

つみたてNISAの方は国が定めた厳格な基準をクリアした銘柄だけ。初心者が安心に買えるのはつみたてNISAの方

税制改正によりつみたてNISAは2042年まで延長

現行のつみたてNISAは2037年で終了となる予定でしたが、今年度の税制改正でつみたてNISAはさらに5年延長されたので、つみたてNISAの期間が2043年までとなりました。

すなわち、2020年から運用開始した場合、最大720万円の非課税枠が920万円に増えることとなりました。このチャンスを最大限に活かすには2020年から毎年40万円のつみたてNISAを開始することです。

つみたてNISAを使ってアーリーリタイヤや退職後の資金作りを今年からすぐに始めましょう。

つみたてNISAこそ投資の王道

投資の王道はずばり優良銘柄への長期投資です。さらに銘柄の売買に関わる手数料と税金をできるだけ低くするのも重要なことです。

つみたてNISAなら国の厳しい基準を合格した投資信託銘柄を長期運用することができます。運用期間中に得られる配当金や売買したときの収益に関わる税金はまったくありません。さらにつみたてNISA銘柄の買付けや口座管理維持費も無料(楽天証券などの場合)です。各銘柄の信託報酬(銘柄の運用コスト)は有料だが、多くは0.1%ほどと大変安いです。

小まとめ
  • つみたてNISAでより長期な運用が可能
  • 税制改定後のつみたてNISAの運用枠が920万に拡大
  • つみたてNISAの商品は厳しい基準を合格したものだけ
  • つみたてNISA銘柄の信託報酬はわずか年0.1%
スポンサーリンク

楽天証券でつみたてNISAするメリット

つみたてNISAとNISAは証券会社などの金融機関で簡単に買えます。ではおすすめのところでいうと、私を含め多くの投資家は楽天証券がいいと言うでしょう。

以下に色々と楽天証券のメリットを羅列しますが、基本的に楽天証券のポイント制度が圧倒的にすばらしいので、間接的に投資リスクをぐっと引き下げる効果があります。

それでは、具体的にそれぞれのメリットを詳しく確認していきましょう!

楽天カード決済による投資額1%のポイント還元

楽天証券では、投資信託の積立ての引き落とし方法を楽天クレジットカードにすると、投資額(毎月最大5万円)の1%に対して楽天スーパーポイントが付与されます。

1%のポイント還元は決して小さい数字ではありません。見方を変えれば、当月に投資した金額に対して即時に1%のキャピタルゲインが発生すると同じです。通常の株式や投資信託の購入では買った瞬間に手数料を取られるので最初からマイナススタートです。NISAの場合、先ほど説明したとおり楽天証券では買付手数料が無料なので、NISAを買った瞬間に逆に実質プラスからスタートとなります。

つみたてNISAの年間枠が40万円なので、仮に1月からつみたてNISAをはじめるなら、毎月の積立は33,333円です。ポイント還元を目一杯利用したいなら、通常方法(特定口座 or 一般口座)で残りの16,667円分の投資信託を積み立てればいいです。

つみたてNISAを楽天カードで決済した場合、年間で4,000円分のポイントがもらえます。

ポイント投資で楽天SPU1%ポイントアップ

楽天証券の投資信託をするさいに楽天スーパーポイントを使うと楽天SPUのポイント還元率が1%アップします。

少し複雑なので分解して説明します。

つみたてNISAの決済で楽天スーパーポイントを使うには、まずポイントコースを「楽天スーパーポイントコース」に変更する必要があります。今はこれだけ覚えてください。後ほど実際の申し込み手順で詳しくやり方をお見せします。

次に1回の積立て額は必ずポイントを含めた500円分以上にしてください。500円未満だと対象外となってしまいます。500円分すべてがポイントでいいですが、必ず最低でも1ポイントを含むことが条件です。

楽天SPUとは、楽天スーパーポイントアッププログラムのことで、特定の条件を満たした場合に楽天市場の買い物におけるポイント還元率をアップするお得なプログラムです。楽天のふるさと納税の商品もSPUの対象となるので、実質の税金対策にもなります。私の場合、年間10万円以上のふるさと納税を行うので1%アップするだけで自動的に1,000ポイントも多くもらえる計算になります。

楽天のふるさと納税に関するお得な使いたをまとめた記事もあるの別途参照ください。

ふるさとチョイスから楽天ふるさと納税に乗り換えるメリット【節税UP!】
ふるさと納税はサラリーマンにとっても数少ない節税対策のひとつです。ふるさと納税の方法はとておもシンプルで、さらにワンストップ特例制度を使用すれば確定申告をする必要はありません。ふるさと納税をさらに賢く使用したい方は楽天のふるさと納税とポイントサイト・モッピー の利用をおすすめします。楽天を使えば楽天SPUで寄付した分にもポイントがつくことができます。付与されたポイントは買い物や次の寄付にも使うことができます。さらにモッピー 経由で楽天を使用した場合に1%のモッピー ポイントももらうことができます。

投資信託残高に応じたポイント還元

楽天の場合、投資信託の残高に応じて毎月ポイント還元の制度もあります。ポイント還元率は0.004%と低いが毎月もらえるという点では魅力的です。ちなみにメガバンクのM銀行の定期預金率は0.002%です。お金を銀行に眠らせるのはいかにバカなことかが分かります。

このポイント還元プログラムは以下の3条件をクリアする必要があります。

  • 楽天証券の口座がある(あたり前ですが)
  • 楽天銀行の口座がある
  • マネーブリッジで楽天証券と楽天銀行の口座をリンクさせる

マネーブリッジの説明は次の記事で少し解説しています。

楽天証券で米国ETFを買う方法【初心者がハマるポイントも解説】
この記事では、実際に楽天証券を使った米国ETFの購入をステップバイステップで解説します。また、購入にあたって注意するべきことも紹介するので、初心者でも迷わず確実に米国ETFを買うことができます。

優良銘柄を低コストで投資できる

つみたてNISAで買えるのは国(金融庁)が定めた厳格な基準をクリアした銘柄のみが基本です。いわゆる銀行の窓口で勧めてくるボッタクリ投信とはわけが違います。

われわれ個人投資家が投信銘柄選びのときに絶対見るべきものは以下のとおりです。

  • 買付手数料 ➡️ 楽天のつみたてNISAでは全部無料
  • 信託報酬 ➡️ 毎年の運用コスト、低ければ低いほどいい
  • 純資産額と前年比 ➡️ ファンドの人気度合いが分かる

では、楽天証券にある人気トップ3の投資信託を見てみましょう。

楽天つみたてNISAおすすめファンド1位 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

こちらはアメリカS&P500指数に連動するファンドです。今後もアメリカ市場が拡大する見込みなのではずせない選択肢です。信託報酬も0.1%以下となっているので長期保有して安心です。

楽天つみたてNISAおすすめファンド2位 楽天・全米株式インデックス・ファンド

通称「楽天VTI」で有名なファンドです。VTIは米国ETFですが、こちらの楽天VTIは投資信託となります。S&P500をアウトパフォーマンスするVTIを投資信託で買えるのは楽天のみです。

VTIと楽天VTIの詳細は別記事にあります。

VTI(米国指数連動ETF)を今日からはじめる8つの理由
今回はインデックス型ETFのVTIを紹介しました。過去の実績では、S&P500よりも高いパフォーマンスを誇り、さらに増配が18年も連続しています。値上がり益と配当の両方を狙える優良ETFです。今後のアメリカ市場に期待を込めたいなら外せない投資候補です。

楽天つみたてNISAおすすめファンド3位 eMAXIS Slim先進国株式インデックス

こちらはアメリカなど全世界の先進国への分散投資を可能にしてくれるファンドです。

楽天銀行の普通預金が0.1%になる

先ほど説明したマネーブリッジを設定すると楽天銀行の普通預金率が0.1になります。これはメガバンクの100倍に相当する金利です。

以上から分かるように、つみたてNISAを少しでも有利に投資したいなら、楽天証券に加え楽天カードと楽天銀行を同時に使用する必要があります。そうすることで相互シナジー効果でよりお得に投資と買い物をすることが可能となります。

小まとめ
  • 楽天カード決済で投資額の1%ポイント還元
  • ポイント投資で楽天SPUが1%アップ
  • 投信残高に応じた毎月ポイント還元
  • 楽天のNo.1銘柄の信託報酬が0.1%未満
  • マネージブリッジで普通預金金利がメガバンクの100倍
スポンサーリンク

実際に楽天でつみたてNISAをやってみた

では、実際に楽天証券でつみたてNISAを楽天カード&ポイント決済の組み合わせ技で買う方法をステップバイステップで解説します。

以下お見せする買い方の前提条件は以下のとおりです。

  • 楽天証券でつみたてNISAの口座が開設済み
  • 楽天銀行の口座がある
  • マネーブリッジで楽天証券と楽天銀行をリンクしている
  • Step1
    ポイントコースの変更
    楽天SPUのポイント還元を1%アップするにはポイントコースをデフォルトの「楽天証券ポイントコース」から「楽天スーパーポイントコース」に変更する必要があります。コース変更の方法はログイン後、「設定・変更」➡️「ポイント」から行うことができます。

    コースを変更すると下のように現在のコースが「楽天スーパーポイントコース」に切り替わります。

  • Step2
    投資信託積立注文の設定変更
    デフォルトでは積立注文が無効になっているのでこれを有効(利用する)に変更します。

    ポイント利用設定のページでポイント利用を「利用する」に変更します。利用方法では、ポイントをどのぐらい利用するかを決めます。楽天SPUを1%アップするには最低1ポイントは必要です。

  • Step3
    投資信託の銘柄検索
    投資したい銘柄を検索します。検索は「NISA つみたてNISA」➡️「ファンドを探す」から行います。

    3種類の銘柄の探し方があります。今回はファンド一覧から銘柄を探します。

    例として楽天証券1番人気のファンド「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」を選択します。

  • Step4
    引落口座の設定
    楽天カード決済で1%のポイント還元を受けたいので引落方法は「楽天カードクレジット決済」を選んでカード情報を入力します。

  • Step5
    金額・分配金コースの設定
    年間40万円枠を目一杯使用したいなら左上に表示している額(33,333円)を入力します。分配金を受け取らずに再投資するなら「再投資型」を選びます。複利の力でお金を増やしたいなら「再投資型」をおすすめします。

    年の途中から積み立てる場合は、オプションを利用して毎月の増額も可能です。

  • Step6
    ポイント利用設定の確認と変更設定
    すでに前の段階でポイントコースとポイント利用の設定を行ったので、ここでは設定されている内容に間違いがないかを確認するだけです。問題なければ目論見書の確認を行います。

    目論見書などを確認したら注文内容の確認へ進みます。

  • Step7
    注文の実行
    注文内容をもう一度確認して問題がなければ「注文する」をクリックして注文を確定します。

  • Step8
    積立設定の確認
    注文した商品は「積立設定」のページで確認することができます。注文の設定変更と解除はこちらで受け付けています。

スポンサーリンク

本記事のまとめ

今回は楽天証券でお得につみたてNISAできるメリットと楽天証券でのつみたてNISAの実施方法について紹介しました。

楽天証券でつみたてNISAをした場合、投資額1%のポイント還元、楽天SPUの1%アップ、毎月の残高に応じたポイント還元などのメリットがあります。楽天証券と楽天カード、楽天銀行の組み合わせで実質プラスからの投資をスタートすることができます。

経済的自由に向けて小さな行動ですが、今日からつみたてNISAを始めてはいかがでしょうか。

元NTTリーマン
元NTTリーマン

最後までご覧いただき大変ありがとうございました。TwitterやYoutubeもやっていますので、ぜひフォローとチャンネル登録をお願いします。また、この記事が役に立ったと感じたらSNSでの拡散もしていただけると今後の記事執筆の励みになります!

この記事を書いた人
元NTTリーマン

こんにちは、元NTTリーマンです。今は外資でエンジニアとして働いています。最近サラリーマン業1本はとてもリスキーであることを悟り、副業と投資で人生のリスク分散をはじめました。会社勤めしながらギリギリで富裕層(資産1億)に滑り込むことをめざしています。詳細プロフィールはこちら

元NTTリーマンをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました