Uber Eats配達

Uber Eats(ウーバーイーツ )配達完了でチップがもらえる制度ができた

今回は、ウーバーイーツ 配達に新しく導入されたチップ制度について紹介します。ウーバーイーツ 配達の報酬が減る傾向にあるなか、わずかですがチップをもらえるのは本当にモチベーションの維持になります。大部分の配達員の報酬は最低時給を下回っているので、報酬制度の改善を期待したいところです。
2020.06.02 0
税と社会保険

【2020年改正】青色申告特別控除で65万円控除を受けよう!【確定申告e-Tax】

今回は青色申告について紹介します。2020年の申告分より従来の65万円控除額が55万円となります。しかしながら追加条件をクリアすることで元の65万円控除を受け続けることができます。フリーランスや個人事業主はもちろん、サラリーマンで副業をされている人もぜひこのお得な控除制度を利用して節税しましょう。
0
日本株

【アマダ】金属加工機械トップシェア・高配当優良銘柄【6113】

今回は金属加工機械のリーディングカンパニーであるアマダを紹介します。アマダは金属加工の長い歴史をお持ちながら積極的な研究開発で常に業界をリードしてきました。2020年2月に発生したコロナショックによる生産の低下で当面は厳しい経営状況となる見込みです。今後はアフターコロナに備えた経営体質に生まれ変わることを期待しています。アマダの株価はコロナショックで大きく下落して戻りもあまりいいとはいえません。厳しい状況ではあるが配当利回りが3.4%となるような配当金を予定しています。工場の自動化と営業の効率化で経営状況の回復を強く期待しています。
0
投資信託

ハイリスク承知でNYダウ・トリプル・レバレッジで大きく狙おう!【3倍レバレッジ投資信託】

今回はNYダウ・トリプル・レバレッジ(3σ)を紹介します。3σはベンチマークとなるダウ平均の3倍の値動きをする投資信託です。ハイリスク・ハイリターンの商品であるため投資するにあたって十分に注意する必要があります。
0
Uber Eats配達

ウーバーイーツ トリプルダウファンド設立!【Uber East配達 X 積立投資信託】

今回はウーバーイーツ 配達と投資というユニークな組み合わせネタを紹介します。趣旨はウーバーイーツ 配達で稼いだ全額をNYダウ・トリプル・レバレッジ(3σ)に投資して大きく増やすということです。今後どのようなリターンになるかは非常に楽しみで、定期的にパフォーマンス結果を公表します。
2020.06.02 0
節約ネタ

【脱自宅プリンター】LINEによるネットワークプリント活用術

今回はネットワークプリントサービスを紹介します。ペーパーレス化がますます我々の生活に浸透しています。従来のような紙への打ち出しする機会も少なくなったので自宅プリンターの使用頻度も極端に低下しました。あまり使用しないプリンターをいつまでも持っているのはあまり賢い選択ではなくなっています。そこで、もっとコスパのいい方法として、ネットワークプリントサービスを活用するのはいいかもしれません。必要な時に、必要なだけ利用するのは実に現代のライフスタイルに合っています。物を所有すること自体に価値がなくなっている1つの例ですね。
0
富裕層&FIREへの道

【FIRE】アーリーリタイア後の税金・保険料について考える【早期退職】

今回はアーリーリタイア後の税金と保険料について紹介します。アーリーリタイアしても税金と保険料を払わないといけないので、どんな種類、どのぐらいを払わなければいけないのかを我が家を例にシミュレーションをしてみました。
0
節約ネタ

本気で節約したければまずコンビニで買い物しないこと【脱コンビニ貧乏】

今回は脱コンビニの節約ネタを紹介しました。日々何気なくコンビニを使う人は改めて1ヶ月でコンビニ使う金額を計算してみましょう。もしかしたら2万円ぐらい節約できるかもしれません。節約したお金で投資に回せば将来に大きな金額になって帰ってきます。 コンビニでの買い物はコスパは非常に悪いが、複写機、ATM、荷物発送などのサービスを利用する価値はあります。コンビニに知らないうちに搾取されずに、賢く利用しましょう。
0
米国ETF

RPAR(全天候型ETF)はどんな暴落にも強い黄金のポートフォリオの理由

今回はまだあまり知られていない全天候型ETF・RPARを紹介しました。著名な投資家のレイダリオ氏が提唱している全天候型戦略では、あらゆる経済状況に対応できるように黄金のポートフォリオを組むことで、暴落から資産を守りつつ、リターンを最大化できると言われています。2019年12月に初めてRPARという全天候型ETFが設定されました。すでにコロナショックですばらしいストレス耐性を示してくれました。今後の株価の上昇と下降トレンドでどんな動きを見せてくれるかが楽しみです。
2020.05.20 0
税と社会保険

ねんきんネットで将来もらえる年金を試算してみた➡️驚きの少なさ

今回はねんきんネットで将来もらえる年金を試算してみました。試算する前はある程度わかっていたが、実際にやってみて本当に少ないと分かりました。この試算額は約束されたものではなく、将来どんどん減るのも考えられるので、自分の老後資金は若いときからコツコツと準備していきましょう。
0
投資一般

貸株で高配当日本株ポートフォリオの利回りを0.1%アップ【ネオモバ 出口戦略】

今回は貸株サービスについて紹介します。今ネオモバ 証券でS株を使ってポートフォリオを組んでいる場合、資産形成後により運用利回りを追求したいなら、貸株サービスのある証券会社を利用する手もあります。貸株金利は0.1%ほどですが、長期株を保有するつもりなら、貸株サービスの利用を検討するのもいいかもしれません。 貸株サービスで注意したいのは初期設定で、配当と株主優待も受けたいなら正しい設定をしておく必要があります。
0
ふるさと納税

【コスパ重視ふるさと納税】宮崎産若鶏セット6kg・1万円寄付【宮崎県美郷町】

トモコ 今年の最初にふるさと納税でいただいた宮崎産若鶏は美味しかった。 ...
0
ふるさと納税

【コスパ重視ふるさと納税】串間市紅はるか10kg・1万円寄付【宮崎県串間市】

今回のふるさと納税の返礼品は、宮崎県串間市の串間市産さつまいも10kgです。還元率は35%ほどで並のレベルです。時期によっては20kgのときもあるので常時ウォッチングしておきます。
0
日本株

【日本ケアサプライ】高齢化社会の優良割安高配当銘柄【2393】

今回は日本ケアサプライという会社の事業と銘柄を紹介します。日本ケアサプライは日本初の福祉用具レンタル卸の会社で、今後高齢化する社会に対応して様々な介護支援サービスを提供しています。株価は同種他社と比べ割安となています。また配当利回りが高いので高配当銘柄として人気です。業績と財務も優良です。今後の需要増も見込めるのでホールドしておきたい銘柄の1つです。
0
米国ETF

VOO(S&P500連動ETF)の魅力を徹底解説、インデックス型の王道ETFで手堅く資産形成

今回はVOOというETFを紹介します。VOOはS&P500連動のインデックス型ETFです。S&P500の過去30年の実績では、年平均8%のトータルリターンを記録しています。今後も成長する米国市場を見越して継続的な積立投資で簡単に資産形成をすることができます。投資家のウォーレン・バフェットの遺言にもあるように、S&P500のインデックスファンドへの投資は一般の人にとって最適な投資先です。
0
節約ネタ

テレビを捨てて、代わりに自分の時間とお金を取り戻せ!

今回の節約ネタは「テレビを捨てましょう」ということです。テレビを観ないことで、年間17,000円の節約と700時間以上の時間捻出が可能です。私の場合、テレビを捨ててから10年が立ち、今では色々なメリットを感じています。具体的には、自己スキルの向上、年収倍増、家族との良好な関係などです。
0
節約ネタ

【コロナ外出自粛】ブックオフの宅配買取でお部屋の不用品をスッキリ処分【買取UPクーポンあり】

今回は初めてブックオフの宅配買取サービスを利用しました。使ってみて実に簡単で利用することができ、しかも従来の店舗持ち込みよりも時間の節約もでき一石二鳥でとてもお得でした。しかもこのサービスは無料で利用することができるので、今後も機会があれば継続利用したいです。
2020.05.28 0
日本株

【三菱商事】日本最大手総合商社・高配当累進配当銘柄【8058】

今回は三菱商事の銘柄を紹介します。三菱商事は国内の最大手総合商社で歴史のある超有名企業です。三菱商事には10個の事業グループがあり、我々の生活の根元を支えてもらっています。三菱商事の株価はコロナショックによる急落で配当利回りが5%を超えています。また、業界他社と比べ株価はまだ割安水準となっています。財務の健全性や収益性に関しても特に問題はありません。ただ資源関連分野が多く占めているので、景気敏感銘柄であることを忘れてはいけません。
0
富裕層&FIREへの道

金融資産1億円の富裕層にいつ到達できるかをシミュレーションしてみた

我が家がいつ富裕層になれるかを試算してみました。投資成績には左右されるが、高い確率で4年後に1億円の富裕層になれそうです。富裕層は中短期なゴールで、現在の生活レベルを維持しながら運用利回り5%なら、1億円に達成した29年後に資産5億円の超富裕層も夢ではありません。
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました