日本株

【東京センチュリー】リース業から金融・サービス・事業へ進化する長期増配銘柄【8439】

今回は大手のリース会社・東京センチュリーを紹介します。東京センチュリーは従来のリース業だけでなく、パートナー企業と共同で新規事業に対しても積極的に手掛け始めています。株の配当利回りは株価の下落もあって3.6%に上昇しました。株主優待と合わせると最大5%ほどのトータルリターンを見込めます。株価の割安感はあまりないが、配当狙いなら配当利回り3.5%よりも高いタイミングで買い入れするといいかもしれません。
0
転職

残業をやめたら年収が倍増した、残業分の時間を自己投資にフルコミット

今回は、残業をやめたら年収が倍増したという経験談です。昨今、働き方改革で会社はあの手この手を使って社員の残業代を削減してきます。自己防衛のため、自ら残業を拒否して捻出した時間で自分の市場価値を高め、より時給単価の高い会社へ転職しましょう。残業代がなくなり、一時的に生活が苦しくなるかもしれないが、今後数十年ジリ貧する日本企業でずっと腐るのを考えれば、今こそ行動するときです。
0
投資信託

3種類のeMAXIS Slim 全世界株式を徹底比較【投資信託】

今回は大人気のeMAXIS Slim 全世界株式を紹介します。eMAXIS Slim 全世界株式には3種類のファンドがあり、それぞれの投資対象国・地域に差分があります。オールカントリーと除く日本の間で差分はほぼないが、3地域均等型では日本の割合が大きいだけパフォーマンが若干落ちます。全世界への投資をeMAXIS Slim 全世界株式の1本だけで実現できるのは実に魅力的な投資信託です。特にこだわりがなければeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)を選んでおけば大丈夫です。
0
日本株

【兼松エレクトロニクス】ITソリューションの老舗・高配当優良銘柄【8096】

今回は兼松エレクトロニクスというITソリューションの会社を紹介します。近年働き方改革の気運が高まり、各企業は自社のITインフラの整備を急務としています。兼松エレクトロニクスが提供するサービスはまさに今社会のニーズにぴったりと合致しています。奇しくもコロナ騒動で、さらにこのモメンタムを加速させることとなり、今後の会社業績はとても明るいはずです。株価はPERとPBRで単純に見た場合はやや高めですが、業績内容、財務状況および今後見通しを加味すると決して高いとは言えません。
0
NISA

ジュニアNISAの廃止決定の今がチャンス!運用シミュレーションで分かる学資保険より優れる理由

今回はジュニアNISAを学資保険の代わりに使う提案をします。2023年もって現行のジュニアNISAが廃止されます。廃止決定とともに従来の最大メリットだった払い出し制限も撤廃されるので、今からジュニアNISAを活用する最大のチャンスが到来しています。記事の後半では、ジュニアNISAと学資保険のパフォーマンスの比較を行いました。控え目な条件でもジュニアNISAが大勝利をおさめています。ちょっと計算するだけで学資保険を利用するメリットがあまりないと分かります。今年から子供のために教育資金をためるのは大チャンスです。
0
投資一般

単元未満株でつくる高配当日本株ポートフォリオ【2020年5月投資作戦】

先月の私の高配当日本株ポートフォリオの通算損益は+0.45%でした。今月も引き続き投資計画とおりの40万円を積立て投資します。追加と売却銘柄はなく、今の30名柄を継続運用します。在宅ワークと製薬関連銘柄の株数を少し増やしてポートフォリオ全体のパフォーマンスを少し改善したいです。
2020.06.05 0
日本株

【USS】20期連続増配・中古車オークションの国内トップシェア【4732】

今回は中古車オークション会場を運営しているUSSという会社を紹介します。USSは中古車オークションの国内トップシェアで、メインのオークション事業の他に買取販売やリサイクルサービスも提供しています。USSは上場以来20期連続で配当を増配しています。営業利益率、ROE、ROAなどの指標から会社が非常に財務的に健全であることを客観的に確認することができます。市場環境により中古車数が減る傾向に向かうので、今から新しい時代の需要に素早く対応することが喫緊の課題です。
2020.05.06 0
米国ETF

QQQ(米国ハイテクETF)の投資魅力を徹底解説、GAFAM投資ならこれ一本で十分

今回は米国ハイテクETFのQQQを紹介します。QQQはナスダック100に連動するETFで、GAFAとマイクロソフトの5社が組入銘柄の半分を占めています。近年これらのハイテク企業の成長にともないQQQの株価も大きく上昇してきました。キャピタルゲインを狙うにはQQQほどうってつきのETFはありません。しかし、いずれ訪れる第2のITバブル崩壊に備えてしっかりした投資戦略と出口戦略を常に意識しておく必要があります。
2020.05.13 0
富裕層&FIREへの道

厚切りジェイソンさんから学ぶ最速で富裕層になるための10アイテム

今回は厚切りジェイソンさんのインタビュー記事から富裕層になるための10アイテムの紹介です。厚切りジェイソンさんは30歳で一生困らない資産を持つようになり、今は好きな仕事で日々を過ごしています。誰もが彼のようになることは難しいのですが、彼が日頃実践している行動と投資マインドを学ぶことで、誰でもお金に困らない自由な未来に近くことができます。今日、この瞬間からともにがんばりましょう!
2020.05.07 0
日本株

【ニホンフラッシュ】12期連続非減配の優良銘柄を徹底紹介【7820】

今回はマンション内装ドアの国内トップシェア企業・ニホンフラッシュを紹介します。ニホンフラッシュ は高度な技術を用いた内装ドアのオーダーメイド製造を得意としています。国内人口の減少によるマンション内装ドアの需要が減る状況下で、今後増える高齢者施設の製品や中国での拡販を積極的に行っています。中国での供給能力を増加したおかげで過去最高の売上と利益を達成できました。株価は割安感があり、財務も健全となっています。配当利回りは特別高くはないが、会社として安定した配当を継続する意志を正式に表明しています。コロナショックから生じる米中貿易摩擦の再燃が懸念点で、一時的な株価下落を想定した投資をする必要があります。
2020.05.05 0
転職

サラリーマンは成長できないとおもったが、外資に転職したら考え方が180度変わった

今回はサラリーマンが成長できない原因について個人の経験も混えて解説します。日本の大企業によくあるメンバーシップ型雇用では個人のスキルアップは難しいのが現状で、本気で現状を改善したいなら一度外資への転職を考えるのも選択の1つです。外資ではジョブ型雇用を採用しており、ゼネラリストより高い専門性をもつスペシャリストを求めています。外資の各ポジションの人は本当のプロとして働いています。シビアな面はもちろんあるが、意欲があれば無限に成長することが可能です。
0
日本株

【蔵王産業】清掃機器業界の安定高配当優良銘柄を徹底紹介【9986】

今回は清掃機器をメインに取り扱う蔵王産業を紹介します。蔵王産業は景気変動に強いディフェンシブで、長年安定した配当利回りを維持している優良銘柄です。新型コロナ感染で今後は人の集まるビルや作業場の清掃、洗浄などの需要も増える見込みなので、引き続き長期保有銘柄の最有力候補です。
0
ブログ運営

ブログ運営1ヶ月目の結果・めざせ10万PV&収益10万円【2020年4月分】

ブログ運営1ヶ月経ったのでアクセス数や収益などをまとめました。言うまでもなく目標の10PVと10万円には程遠いですが着実な一歩を踏み出しました。来月も改善しながら継続していきます。
0
米国ETF

本家VTI(米国ETF)と楽天VTI(投信)の違いは?長期投資シミュレーションで徹底比較

今回は楽天VTIと本家VTIの違いについて紹介します。さらに両者のリターンをシミュレーションしたところ楽天VTIの方が優れいていることが分かりました。本家VTIが負ける理由は、主に配当金の受け取り方式と2回の課税による再投資のパフォーマンス劣化にあります。本家VTIの経費率と為替手数料を仮に下げたとしても結果は変わりませんでした。したがって今のところVTI投資するなら、本家VTIではなく楽天VTIの方が優れいているかもしれません。
2020.05.02 0
金融資産月例報告

金融資産月例報告(給与・副業・投資)【2020年4月分】

金融資産は順調に増えていますが、副業の収入は全然だめでした。今後はこのブログからの収益を期待しています。投資では、資産1億円まではインカムよりキャピタルで運用するので、配当金はしばらくあまり増えない見込みです。
2020.05.16 0
ブログ運営

【Googleアナリティクス】自分のアクセスをカウントしない2つ方法

今回はブログ運営に欠かせないアクセスカウンタツール・Googleアナリティクスにおける自分アクセスの除外方法について紹介します。2つの方法で自分のアクセスを除外するこができます。1つ目はGoogleアナリティクスのIPフィルタによる方法で、2つ目はプラグインによる方法です。自分の環境に合わせてどちらか一方あるいは2つの併用を用いて自分アクセスをアクセスカウントから簡単に除外することができます。
0
投資一般

SBIネオモバイル 証券(ネオモバ )のメリットと評判【高配当株ポートフォリオ作成にぴったり】

今回はSBIネオモバイル証券のメリットなどを紹介します。ネオモバ には様々な特徴はあるが、とくに単位未満株での投資とポイント投資ができる点は小額投資家にとってとても魅力的な証券会社です。私も実際にネオモバを使って、ハンドメイドの日本高配当株のポートフォリオを構築しています。1株からこまかく売買できるので、きめ細かなアレンジが柔軟にできるのはとてもいいです。また、ネオモバ にはいくつかの使いづらいところもあるが、今後のアップデートで改善できることを期待しています。
0
投資一般

【脱ハンコ!】令和時代の働き方を推進する在宅ワーク&電子認証関連6銘柄【印鑑はナンセンス】

今回は脱ハンコトレンドに関わる在宅ワーク推進&電子認証6名柄を紹介します。ここに来てコロナ感染騒動で旧来のルールと慣習が時代に合わなくなっていることが顕著となり、社会全体に新たな常識を受け入れるときが来ています。もはや逆戻りできないこのトレンドを後押しする在宅ワークと電子認証のソリューションを提供する会社を6社紹介します。いずれの会社のPERは通常よりも高くとなっているが、これはこの産業は今後も大きな発展を遂げる可能性が大きいことも意味しています。
0
投資信託

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) で老後資金2000万円の作り方【20代30代必見】

今回はeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)という大人気の投資信託を使って老後資金の作り方について解説します。若いときから長期にわたって積立投資すれば、無理なく老後資金を捻出することができます。数ある投資商品の中で選ぶべきは、成長性とリスク分散を備えた商品です。この条件を満たし、かつ手数料も最安値のeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を強くおすすめします。減り続ける年金と給料はもはや避けられない事実で、政府や会社は私たちの面倒なんて見てくれるわけがありません。真剣にお金の勉強をして老後の生活防衛を若いときから始めましょう!
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました