お金に関するおすすめ本

学校ではお金のことをまったく教えられずに育った大人がほとんどです。でもお金は資本主義とういシステムの中で生活するにはとても大事なことです。

私はも例に漏れず、学校と親からお金の教育をほとんど受けておらず、いい大学出て大企業に勤めて、一生懸命貯金をするのが常識とおもわれました。

しかし、社会人になってから給与明細を毎月見るたびに、なんでこんなたくさんのお金が天引きされているのだろうとずっと疑問におもっていました。社会の仕組みは一般的に税は勝手に引かれるけど、控除と節税は知らないとただ損するだけです。

数々のくやしいおもいも経験して、お金の知識は学校の勉強以上に実生活に役に立つと感じるようになりました。知識は自分から取りに行く必要があり、勝手に身に付くようなものではありません。以下に私がこれまでためになったお金に関する書籍を紹介します。これ以外でもしためになる本があればぜひコメント欄などで教えてください。

一般教養

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

元NTTリーマン
元NTTリーマン

普通の人から大富豪になるためのマインドを学べる本、10代や20代の若い人にぜひ読んで欲しい。長い人生が豊になるすばらしい本!

となりの億万長者

元NTTリーマン
元NTTリーマン

お金持ちになるためには倹約が絶対条件と教えてくれる本である。お金持ちは普段はケチだが、リターンが見込める物に対してお金を惜しみなく使うことができる。

金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った

元NTTリーマン
元NTTリーマン

現代金融のしくみがどのように作られたかを分かる1冊である。歴史好きなら面白く読める内容となっている。

年収1億になる人の習慣

元NTTリーマン
元NTTリーマン

本で書かれている習慣を身に付けば年収1億円になる保証はないが、マインドが変わるので今よりは確実によくなる。

投資

金持ち父さん 貧乏父さん

元NTTリーマン
元NTTリーマン

言わずと知れた投資のバイブル本である。中学生の教科書にたら日本人の金融リテラシーは間違いなく爆上げ。

ウォール街のランダム・ウォーカー

元NTTリーマン
元NTTリーマン

相場なんて予想できるものではない。テクニカル、ファンダメンタルは一種の信仰である。株で儲けたれば買って寝かせればOK。

お金は寝かせて増やしなさい

元NTTリーマン
元NTTリーマン

タイトル通り、お金を増やしたければ株でも買って寝かせるだけ。頑張って運用するだけ手数料負けとなりいずれ退場となる。

マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

元NTTリーマン
元NTTリーマン

古い本ではあるが投資の基本は昔から変わらないので大変参考になる良書である。

臆病者のための億万長者入門

元NTTリーマン
元NTTリーマン

投資で堅実的にお金を増やしたい人向けの本である。短期で大きく儲けたい人には物足りない。

税金と節税

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

元NTTリーマン
元NTTリーマン

内容を入力してください。 

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!

元NTTリーマン
元NTTリーマン

内容を入力してください。 

完全版 無税入門

元NTTリーマン
元NTTリーマン

内容を入力してください。 

仕事と転職

エンジニアとして世界の最前線で働く選択肢

元NTTリーマン
元NTTリーマン

内容を入力してください。 

外資系で学んだすごい働き方

元NTTリーマン
元NTTリーマン

内容を入力してください。 

働かない技術

元NTTリーマン
元NTTリーマン

内容を入力してください。 

節約

ぼくはお金を使わずに生きることにした

元NTTリーマン
元NTTリーマン

内容を入力してください。

 

タイトルとURLをコピーしました