【コスパ重視ふるさと納税】十勝豚肉4kg・1万円【北海道中札内村】

ふるさと納税
トモコ
トモコ

ふるさと納税でいい豚肉ない?

元NTTリーマン
元NTTリーマン

十勝産豚肉スライス4kgのこれはどう?1万円寄付でこのボリュームは結構コスパいいね。

さゆたん
さゆたん

うわー、すっごい盛ってるよこの豚肉!

元NTTリーマン
元NTTリーマン

では、早速楽天のふるさと納税サイトでボチッと!

今回は北海道の中札内村がお届けするふるさと納税返礼品「十勝豚肉スライス4kg」の紹介です。

まず、本記事のポイントを先に記載しておきます。

 ポイント
  • 中札内村についてのご紹介
  • 1万円寄付で豚肉スライス4kgのコスパ最高返礼
  • モッピー 経由で楽天ふるさと納税に寄付するとお得MAX
元NTTリーマン
元NTTリーマン

では、以上のポイントについて詳しく紹介していきますので、ぜひ最後までこの記事をご覧ください!

過去の寄付履歴はこちら⬇️からみることができます。

ふるさと納税寄付履歴
過去のふるさと納税の履歴一覧(2016年から)です。
スポンサーリンク

中札内村はどんな場所?

中札内村の基本情報

中札内村は北海道十勝平野の南西部に位置する自治体です。Googleマップでまず位置を確認しましょう。

中札内村の簡単プロフィールは次のとおりです。

場所 北海道河西郡中札内村
面積 292km2(東京23区619km2
人口 3916人
アクセス 帯広空港から車で約10分、帯広市中心部から車で約30分
概要

中札内村についてより

「なかさつない」は十勝の中心都市帯広市からおよそ28キロ、帯広空港から車で10分くらいの位置にあり、日高山脈のすそのに広がる農村地帯です。清流札内川が村を縦断し、平野部は耕地防風林で囲まれ十勝の自然を象徴しています。

中札内村の入植者の定住は、明治38年にさかのぼります。道もない原野、カシワやミズナラが空を覆うような大地で、厳しい自然と闘いながら開拓が進められました。明治45年には帯広まで道路が開通、昭和4年には住民念願の鉄道も開通しています。昭和22年に大正村から分村して、中札内村が誕生しました。開村当時人口は4,400人(昭和22年国勢調査)で、約740戸でした。村名の語源は、アイヌ語で「乾いた川」を意味するサチナイと、札内川の中流に位置するという意味からなっています。

情報リンク 中札内村公式HP

中札内村観光情報

中札内村のここがおもしろそう

ネットでいろいろ調べて中札内村のおもしろそうなところを紹介します。もし機会があれば個人的に行ってみたいです。

豆資料館

豆資料館(ビーンズ邸)|とかち田園空間博物館
「とかち田園空間博物館」の「豆資料館(ビーンズ邸)」ページです。

これまでたくさんの博物館や資料館に足を運んできたが、豆の資料館は実にめずらしいです。国内外で180種類の豆をいっぺんに見られるなんて豆マニアにはたまらないですね。写真を見る限り内装もきれいですね。入館料は無料となっています。

花畑牧場

花畑牧場は、厳選した北海道産の素材を活かした手造りのスイーツやチーズ、生キャラメルなどを製造販売しています。
田中義剛が牧場長をつとめる北海道・十勝にある「花畑牧場」のサイトです。

ここの代表取締役がタレントでもある田中義剛さんです。私はもう何年もテレビを見てないから随分久しぶりな気がします。この牧場ではチーズを造る際にでる乳清(ホエー)を豚に与えています。どうもこれは美味しい豚肉を育てるイタリア伝統の飼育方法らしいです。ほえー。

スポンサーリンク

1万円寄付でもらう十勝豚肉4kgについて

返礼品の概要

1万円で4kgの豚肉はなかなか出会えない返礼品です。商品ページによれば肉は村の肉問屋(十勝野フーズカンパニー)が厳選した高品質の北海道産豚肉となっています。おそらく花畑牧場のホエー豚ではなさそうです。

肉は500グラムずつ袋に小分けされているようなので、家庭用には大変たすかる仕様です。肉の特徴として脂肪分が少なく、タンパク質が大部分を占めています。豚しゃぶで食べてみたいです。

本商品を買った人のレビューもよさそうです。

市場価値の検証

残念ながら商品ページの説明だけどこのブランドまでは分かりませんでした。スーパーで売られている豚肉スライスと同等の100gで100円なら、今回の返礼品の実質価値は4,000円以上と見積もっています。

半年待ちの状態

こちらの返礼品は大変人気であるため2020年4月現在では半年以上の待ちとなっています。品切れになることもあるので、とりあえず受け付けできるうちに予約しておきましょう。忘れたごろに届けられます。

スポンサーリンク

ふるさと納税をお得MAXで寄付する方法

ふるさと納税サイトは楽天が最もお得

私は2016年より毎年続け得てふるさと納税を利用しています。この素晴らしい制度のおかげで日本各地のおいしいものをいただくことができます。そのうえ実質的な減税にもなっているので本当にありがたい制度です。

今年から長年利用していたふるさとチョイスから楽天に切り替えました。理由は単純で、楽天では寄付するときもポイントがもらえるのでよりお得だからです。

楽天でふるさと納税をするメリットについてまとめた記事もあるので、詳しくはこちらを見てください。⬇️

ふるさとチョイスから楽天ふるさと納税に乗り換えるメリット【節税UP!】
ふるさと納税はサラリーマンにとっても数少ない節税対策のひとつです。ふるさと納税の方法はとておもシンプルで、さらにワンストップ特例制度を使用すれば確定申告をする必要はありません。ふるさと納税をさらに賢く使用したい方は楽天のふるさと納税とポイントサイト・モッピー の利用をおすすめします。楽天を使えば楽天SPUで寄付した分にもポイントがつくことができます。付与されたポイントは買い物や次の寄付にも使うことができます。さらにモッピー 経由で楽天を使用した場合に1%のモッピー ポイントももらうことができます。

モッピー 経由でさらに1%お得に

楽天のふるさと納税をさらにお得にする方法として、ポイントサイトのモッピーを経由して寄付するやり方があります。

寄付した分の1%をモッピーポイントとしてもらうことができます。モッピーポイントは1ポイント1円の価値があり、アマゾンポイントへの交換や銀行振り込みも可能です。

モッピー 経由のふるさと納税に関する記事はこちらです。⬇️

ふるさとチョイスから楽天ふるさと納税に乗り換えるメリット【節税UP!】
ふるさと納税はサラリーマンにとっても数少ない節税対策のひとつです。ふるさと納税の方法はとておもシンプルで、さらにワンストップ特例制度を使用すれば確定申告をする必要はありません。ふるさと納税をさらに賢く使用したい方は楽天のふるさと納税とポイントサイト・モッピー の利用をおすすめします。楽天を使えば楽天SPUで寄付した分にもポイントがつくことができます。付与されたポイントは買い物や次の寄付にも使うことができます。さらにモッピー 経由で楽天を使用した場合に1%のモッピー ポイントももらうことができます。
スポンサーリンク

本記事のまとめ

今回のコスパ重視のふるさと納税は、中札内村の豚肉スライス4kgでした。1万円で4kgの豚肉はなかなかの太っ腹といえます。低く見積もっても市場価値は4,000円はあるとおもわれます。

唯一の欠点は、この返礼品が人気すぎて半年以上の待ち状態となっていることです。なくならないうちに予約して半年後のサプライズにしましょう。

元NTTリーマン
元NTTリーマン

最後までご覧いただき大変ありがとうございました。TwitterやYoutubeもやっていますので、ぜひフォローとチャンネル登録をお願いします。また、この記事が役に立ったと感じたらSNSでの拡散もしていただけると今後の記事執筆の励みになります!

この記事を書いた人
元NTTリーマン

こんにちは、元NTTリーマンです。今は外資でエンジニアとして働いています。最近サラリーマン業1本はとてもリスキーであることを悟り、副業と投資で人生のリスク分散をはじめました。会社勤めしながらギリギリで富裕層(資産1億)に滑り込むことをめざしています。詳細プロフィールはこちら

元NTTリーマンをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました