ブログって本当にオワコンかも!?同じ内容のYoutube動画の方がより多くの人に見られる

ブログ運営
トモコ
トモコ

ブログのアクセス数全然上がらないじゃん。

元NTTリーマン
元NTTリーマン

うーむ。実力不足は否めないが、同じ内容のYoutubeの方が視聴回数がいいんだよな。。。

同じ内容でもブログよりYoutubeの方が視聴回数を稼げるようです。これまで投稿したブログ記事とアップロードしたYoutube動画の実績を比べてみたいです。

スポンサーリンク

ブログはオワコン!?

ブログは昔ほど稼げなくなったという話はよく耳にします。その原因として次のようなものがあります。

  • コンテンツは文字から動画へ
  • 企業ブログによる個人ブログの駆逐
  • 企業ブログ優先のサーチングアルゴリズムへの変更
  • ブログ乱立による競争激化

このような逆風な環境下で新しくブログを新しく開始して稼げるようになるにはそれなりのコンテンツがないと正直厳しいです。私は10年前に書いたしょぼい日記ブログの方が今より全然簡単にアクセス数を稼げていました。一部の才能ある人を除いて、一般ブロガーにとっては不遇の時代になっているといえます。

元大物ブロガーのイケハヤやマナブもブログからYoutubeへ移行しているようです。

⬇️ブログは文字文化で衰退しているからオワコン

プロブロガーが解説!ブログがオワコンである5つの理由。

⬇️ブログそのものよりも、むしろおブログの始め方をコンテンツにした方が儲かる

いまだ新規参入ブロガーが後を絶たない本当の理由【オワコンなのに】

⬇️グーグルアルゴリズムでアクセス数が激減

【悲報】ブログ、ガチでオワコンに…
スポンサーリンク

実際、私の場合ではどうなのか?

このブログの他に同じ内容を時々Youtubeに投稿しています。最初はブログのための集客のためにYoutubeを使用するといった目的でしたが、サブの存在のはずだったYoutubeの方が人によく見られるという逆転な現象が起きています。

クオリティと作成時間の面でも、動画よりブログの方が上なはずなのに、動画の方がよくみられています。こうなると、ブログを真面目に書く気にならなくなり、適当に動画を作った方がいいかもしれません。でも、動画の元ネタがブログなので、結局ブログをおれなりに書かないといけないわです。つまるところ、ブログは動画の台本的な存在として改めて認識する必要がありそうです。

過去1ヶ月間のブログのPV数

過去1ヶ月間のブログの状況はこうです。

  • PV数 536
  • 累計記事数 75

すなわち、1記事当たりは7.14PVです。

毎日更新で記事数を増やしているのにPV数は減少傾向です。もうやってられんですね。

過去1ヶ月間のYoutube視聴回数

過去1ヶ月間のYoutubeの状況はこうです。

  • 視聴回数 256
  • 累計動画数 12

したがって、1動画あたり21.2回の再生です。

更新は気が向いたらやっているだけなので、再生回数は増えています。やるならYoutubeの方ですね。

今後はどうするか?

ブログはあくまでYoutube動画の台本適度のつもりで続けます。

スポンサーリンク

本記事のまとめ

ブログとYoutube動画を同時にやって、動画の方がより人に見られることが分かりました。ブログへの新規参入が難しくなった以上、私も動画にシフトする必要があります。今までYoutubeを使ってブログ集客しようと考えたが、この考えはどうも間違いのようです。今後は、ブログを動画の台本として使うのが正しいかもしれません。

元NTTリーマン
元NTTリーマン

最後までご覧いただき大変ありがとうございました。TwitterやYoutubeもやっていますので、ぜひフォローとチャンネル登録をお願いします。また、この記事が役に立ったと感じたらSNSでの拡散もしていただけると今後の記事執筆の励みになります!

この記事を書いた人
元NTTリーマン

こんにちは、元NTTリーマンです。今は外資でエンジニアとして働いています。最近サラリーマン業1本はとてもリスキーであることを悟り、副業と投資で人生のリスク分散をはじめました。会社勤めしながらギリギリで富裕層(資産1億)に滑り込むことをめざしています。詳細プロフィールはこちら

元NTTリーマンをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました