【Googleアナリティクス】自分のアクセスをカウントしない2つ方法

ブログ運営
トモコ
トモコ

今日でこのブログが25日目となりPVも2,000を超えたね!

元NTTリーマン
元NTTリーマン

実は、自分で踏んだ数も結構あって実態は1,500PVぐらいとおもうよ。

トモコ
トモコ

自分のアクセスを除外できないの?

元NTTリーマン
元NTTリーマン

2つの方法がある。ちなみに今はこのブログはすでに自分のアクセスを除外してカウントしている。

この記事では次のような疑問に対して答えていきたいとおもいます。

Questions
  • 自分のアクセスをアクセスカウンタから除外したい
  • Googleアナリティクスでどのような設定をするか?
  • IPアドレスが変わった時はどうすればいいか?

まず、結論となるポイントを先に記載しておきます。

 ポイント
  • 2つの方法で自分のアクセスを除外することができる
  • Googleアナリティクスの設定による方法を紹介
  • Googleプラグインによる方法を紹介
元NTTリーマン
元NTTリーマン

では、以上のポイントについて詳しく紹介していきますので、ぜひ最後までこの記事をご覧ください!

スポンサーリンク

GoogleアナリティクスのIPフィルタによる方法

最初の方法は、GoogleアナウンスのIPフィルタ機能を用いたやりかたです。この方法の各手順について解説します。

  • Step1
    自分のIPアドレスを調べる

    IPフィルタで自分のIPからのアクセスを除外するので、まず自分のIPアドレスを知る必要があります。自分のIPを調べるには次のサイトにアクセスすれば分かります。

    What Is My IP Address? IP Address Tools and More
    IP address lookup, location, proxy detection, email tracing, IP hiding tips, blacklist check, speed test, and forums. Find, get, and show my IP address.

  • Step2
    Googleアナリティクスでフィルタを追加

    Googleアナリティクスで新しいフィルタを追加します。フィルタの追加は、「管理」➡️「すべてのフィルタ」➡️「フィルタを追加」から行います。

  • Step3
    フィルタの定義

    次に自分のIPからのトラフィックをアクセスカウントから除外する設定をします。下の図のように入力します。

    • フィルタ名 ➡️ 任意の名前
    • フィルタの種類 ➡️ カスタム
    • 除外
    • フィルタフィールド IPアドレス
    • フィルタパターン ➡️ Step1で調べたIPアドレス

    最後にページの一番下の「保存」で全ての設定が終わります。

以上がGoogleアナリティクスのIPフィリタによる自分アクセスの除外方法でした。しかし、この方法はIPアドレスが変化したときに都度設定をし直す必要があります。

IPアドレスの変化がある程度一定のパターンがあれば正規表現でパターンを記述することもできませんが、初心者には大変難しいです。そこで次のプラグインによる方法の方が便利とおもいます。

スポンサーリンク

Googleアナリティクスプラグインによる方法

GoogleアナリティクスのIPフィルタ設定による自分アクセスの除外では、IPアドレスが変わった時に柔軟に対応できない問題がありました。

この問題を解決する方法としてGoogleアナリティクスプラグインを用いたやり方があります。この方法はGoogle Chromeにプラグインをインストールするだけで自分のアクセスを自動的に除外してくれます。たとえIPアドレスが変わってもちゃんと対応してくれます。

手順は以下のとおりです。

プラグインによる除外方法はとても簡単ですが、何点かの注意点があります。

  • PCのChromeブラウザを使用するときのみ有効
  • 自分のスマホやタブレットからのアクセスは除外できない

1つ目の注意点の対策として、PCを使うときはできるだけChromeブラウザを使用します。2つ目の注意点の対策として、GoogleアナリティクスのIPフィルタ方法と併用します。

スポンサーリンク

本記事のまとめ

今回はブログ運営に欠かせないアクセスカウンタツール・Googleアナリティクスにおける自分アクセスの除外方法について紹介しました。

2つの方法で自分のアクセスを除外するこができます。1つ目はGoogleアナリティクスのIPフィルタによる方法で、2つ目はプラグインによる方法です。自分の環境に合わせてどちらか一方あるいは2つの併用を用いて自分アクセスをアクセスカウントから簡単に除外することができます。

元NTTリーマン
元NTTリーマン

最後までご覧いただき大変ありがとうございました。TwitterやYoutubeもやっていますので、ぜひフォローとチャンネル登録をお願いします。また、この記事が役に立ったと感じたらSNSでの拡散もしていただけると今後の記事執筆の励みになります!

この記事を書いた人
元NTTリーマン

こんにちは、元NTTリーマンです。今は外資でエンジニアとして働いています。最近サラリーマン業1本はとてもリスキーであることを悟り、副業と投資で人生のリスク分散をはじめました。会社勤めしながらギリギリで富裕層(資産1億)に滑り込むことをめざしています。詳細プロフィールはこちら

元NTTリーマンをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました