Monosnapによるスクリーンショット画像の即時編集とブログ作業の効率化

ブログ運営
トモコ
トモコ

スクリーンション画像にもっと手軽に矢印や文字を入れる方法はある?

元NTTリーマン
元NTTリーマン

もちろんあるよ。Monosnapという便利なツールがあって、スクリーンショットと簡単な編集が一度にできるよ。こんな感じにね。⬇️

トモコ
トモコ

そう、これをやりたかったの。

元NTTリーマン
元NTTリーマン

では、今回はこのスクリーンショット画像編集ツールを紹介しよう。静止画だけでなく動画の画面キャプチャもできるんだよ。

 

今回はMonosnapという大変便利なスクリーンショット画像編集ツールを紹介します。このツールを使えばスクリーンショットを取得すると同時に編集もできるので、画像編集ソフトを起動して編集するような面倒なことをせずに効率よく画像を編集することができます。

まず、結論となるポイントを先に記載しておきます。

 ポイント
  • Monosnapで簡単にスクリーンショット画像を編集できる
  • ディスプレイ画面の動画キャプチャもできる
  • Windows、Mac OS、Google Chromeに対応
元NTTリーマン
元NTTリーマン

では、以上のポイントについて詳しく紹介していきますので、ぜひ最後までこの記事をご覧ください!

この記事ではMac OSの使用例となっていますがWindowsも同様な使い方で簡単に操作することができます。

スポンサーリンク

Monosnapとは?

ここではまだMonosnapを導入したことのない方向けにMonosnapの基本事項について解説します。

Monosnapでできること

ブログの記事をより分かりやすく読者に伝えるため、文字だけでなく画像を入れる必要があります。ただの画像よりも説明文付きの画像だとより伝わります。

通常ならスクリーンショットで画面キャプチャして、編集ソフトを起動して画像編集をします。この作業を少しでも軽減できるのがMonosnapで、Monosnapならスクリーンショット直後に画像編集モードになるので別ソフト起動や画像の読み込みなどの無駄な作業は発生しません。

Monosnapでできるのは画像編集だけではなく、以下のようなことができます。

Monosnapでできること
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット画像の編集
  • スクリーンの動画キャプチャ
  • Googleドライブなどサードパーティへのアップロード

サードパーティへのアップロードは有料版の機能なので、この記事では静止画と動画のキャプチャについて解説していきます。

Monosnapのダウンロード

Monosnapのダウンロードは公式ページから行います。

Monosnap
Monosnap screenshot tool for Mac and PC with own cloud storage. Take screenshots, record videos and upload files directly to the cloud. Just in one click.

公式ページを開いたら、「DOWNLOAD FOR MACOS」のボタンをクリックしてダウンロードページへ行きます。

メニュータップルからインストール先のOSの種類を選びます。Chromeのプラグインとして利用したいなら「CHROME」を選択します。

スポンサーリンク

Monosnapでスクリーンショット画像の編集方法

スクリーンショット

まずスクリーンショットからやってみましょう。Mac OSならMonosnapを起動したら画面上部にMonosnapのアイコンが出てきます。このアイコンをクリックします。するといくつかのスクリーンメニューを確認することができます。

メニューが英語となっていますが、主な機能は以下のとおりです。

  • Capture Area キャプチャエリアを限定したスクリーンショット
  • Capture Fullscreen 全画面のスクリーンショット
  • Capture Previous Area 直前にキャプチャした画像を再度表示する
  • Record Video スクリーンの動画録画
  • Open… 保存済み画像の読み出し

画像編集ツール

では、実際にCapture Areaを使って画面一部のスクリーンショットを行ってみてください。すると次のようなキャプチャ結果が出てくるかとおもいます。

矢印の描写では、画面上でドラッグ&ドロップで描くことができます。シフトキーを押しながら実行すると45度の矢印を描くことができます。またコマンドキーを押しながら実行すると矢印の頭から描くことができます。

四角枠では、通常の四角枠の他に、正四角形(シフトキー押しながら)、照明効果(オプションキー押しながら)、塗り潰し(コマンドキー押しながら)といったバリエーションがあります。

直線と円形のオプションは矢印と四角枠と同じなので省略します。

ペンでは、通常の手書きと蛍光ペン効果(コマンドキー押しながら)の2つのオプションがあります。

テキストと矢印付きテキストもよく使う機能です。矢印付きテキストのオプションは矢印のときと同じです。

モザイク機能を使えばプライバシー情報をうまく隠すことができます。

最後の2つは、画像の切り取りとリサイズで、必要な場面で適宜使っていきましょう。

スポンサーリンク

動画キャプチャ

Monosnapで画面の動画キャプチャもできるので試してみましょう。「Record Video」を選択すると次のようなレコード画面が出てきます。キャプチャしたい部分を四角の枠を使って限定します。

レコード部分を決定したら真ん中のレコードボタンをクリックすればレコードが開始されます。次にレコードした例を示します。

スポンサーリンク

本記事のまとめ

今回はMonosnapというスクリーンショットツールを紹介しました。Monosnapは単なるスクリーンショットツールだけでなく、編集や録画といった機能を持ち合わせています。スクリーンショット画像をすばやく編集してブログに掲載したいならぜひ導入しておきたいツールです。使い方も簡単ですぐに慣れるとおもいますのでよかったら試してみてください。

元NTTリーマン
元NTTリーマン

最後までご覧いただき大変ありがとうございました。TwitterやYoutubeもやっていますので、ぜひフォローとチャンネル登録をお願いします。また、この記事が役に立ったと感じたらSNSでの拡散もしていただけると今後の記事執筆の励みになります!

この記事を書いた人
元NTTリーマン

こんにちは、元NTTリーマンです。今は外資でエンジニアとして働いています。最近サラリーマン業1本はとてもリスキーであることを悟り、副業と投資で人生のリスク分散をはじめました。会社勤めしながらギリギリで富裕層(資産1億)に滑り込むことをめざしています。詳細プロフィールはこちら

元NTTリーマンをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました